2020年11月01日

オンライン英会話でアメリカ人講師と話したい!

オンライン英会話というシステムは今はかなり
普及してきた感じはありますよね。

今までの英会話教室は決まった日時に通わなければ
いけないということで時間の融通が必要でしたし
料金は非常に高いということがありましたが
昨今ではオンライン英会話でスカイプで講師と
話すということが発達して、自宅でも英会話レッスンが
受けられるようになってきました。

今のオンライン英会話の主流としては
フィリピン講師のものが多くなっていまして
アメリカ人講師、イギリス人講師と話せるようなものは
少ないようです。

yattaneS.gif
フィリピン講師のレッスンを受けるメリット・デメリット

フィリピン人講師とアメリカ・イギリス人講師では
どっちがいいの?と考えると、英語を学びたい人から
いうとアメリカ人講師の方が理想的ではあります。
フィリピン人講師の最大のメリットはとにかく安い!と
いうところです。

物価が日本と異なるため、日本に呼ばず現地で講師を
採用すればその分費用は安く済みます。日本国内では
絶対できないような価格で英会話レッスンを受けることが
できるということは魅力的です。

ただ、いくらネイティブに近い英語といえども
アメリカ・イギリスそのものではないので、
完全に母国語ではないという人もいれば、
アメリカ・イギリスとは文化が異なるので
そのあたりコミュニケーションとしては完璧とは
いえなところもあるかもしれません。

費用と質を備えていくというのはなかなか難しいのですが
評判がいいところとしてはオンライン英会話のhanasoと
いうところがあります。
英会話無料体験実施中






memoS1.gif
アメリカ人・イギリス人講師のメリット・デメリット

ではアメリカ人・イギリス人講師を使っている
オンライン英会話はどうか?というところですが、
これはやはり価格としては高くなってきてしまいます。

日本との物価差がないので、人件費がどうしても
割高になってくるのは仕方がないところです。

マンツーマンレッスン等を希望するのであれば
通常の英会話教室の料金よりは安くても
1レッスン数千円というものに近づいていってしまいます。

ただ、本場の英語を体験するとができる、
文化等のコミュニケーションも
含めて学ぶという点においてはアメリカ・イギリスのネイティブと
話すメリットは非常に大きいです。

費用は抑えながら、本格的講師と話したいと
いう人にはアルク・NTTラーニングシステムズにて
提供しているバーチャル英会話教室というのも
おすすめです。

通常の英会話教室のようにグループレッスンを行うため
その分料金は安くできるようになっています。
きちんとした大手企業が手がけた実用的なレッスンでありながら
価格は抑えて、自宅から気軽にレッスンできる。

これはメリットが大きいのではないでしょうか。
このオンライン英会話も一度検討してみることを
おすすめします。

NTTLSとアルクのオンライン英会話



posted by オンライン英会話アメリカ at 00:00| Comment(0) | オンライン英会話アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。